お申し込み
取得済みドメインご利用について お支払いについて ご利用上のご注意 利用規約
 

取得済みドメインのご利用について

 ドメイン情報の書換えに関しては、お客様ご自身でレジストラへドメイン情報変更申請等の手配をお願いしております。取得代行者(レンタルサーバ会社)等に委託された場合に手続き方法が異なる可能性もありますので事前にご確認ください。
なお、弊社にて新規に取得されたドメイン以外は、維持代行サービスはご利用出来ません。お客様ご自身で ドメインを維持されるよう予めご手配ください。

運用中のドメインでお申し込みのお客様の場合

運用中(他社レンタルサーバーでご利用中)のドメインにてお申し込みをご希望でホームページ・メ−ル等を停止させずに移行をする場合お申し込みの流れですのでご確認ください。

運用中ドメインでの乗り換えフロー

情報変更が浸透するまで最低1〜3日必要です。

 ドメイン情報変更後、プロパゲーションと呼ばれる期間になります。
ドメイン情報の書き換えを行うと、その情報が世界中のDNSサーバ(ドメイン名とIPアドレスを管理しているサーバ)に行き渡ります。しかし、その変更した情報がDNSサーバに行き渡るタイミングが各DNSサーバによって異なるため、変更後の情報を持つDNS サーバと変更前の情報を持つDNSサーバが混在することになり、変更前のドメイン情報に設定されていたサーバと、変更して新しく設定されたサーバのどちらに辿り着くかわからなくなります。この期間のことをプロパゲーションと言います。

 プロパゲーション中は、旧サーバと新サーバのどちらに辿り着くかわからないため、両方のサーバにホームページを置いておくことをお勧めします。また、メールも両方のサーバに届いてしまうため、両方のサーバからメールを受信する必要があります。 プロパゲーションは、変更したドメイン情報が世界中のDNSサーバに行き渡るまで続きますが、 一般的には、国内のDNSサーバが更新されるのが1〜3日程度、世界中のDNSサーバが完全に更新されるまで、遅いと一週間程度必要、といわれています。


このページのトップへ