レンタルサーバー プラン各種 スタンダードシリーズ プレミアシリーズ 機能一覧 WEB管理画面 メール機能 ウィルスチェック機能 POP/SMTP/IMAP メール転送機能 WEBメール WEB機能 共用SSL 会員制ディレクトリ エラーページカスタマイズ FTP機能 アクセス解析 プログラム機能 CGI/SSI/PHP SuEXEC対応 各アプリケーション対応 データベース機能 標準CGI オプション・その他 SSL認証 ミニカート連動 クレジット決済 ミニカート連動 アフィリエイト広告  

POP/SMTP/IMAP

メールの送受信にはPOP/SMTP/IMAPがご利用頂けます。

1回に送信できるメールの容量は「本文、添付ファイルを含め10MBまで」となります。

【 POP 】
POPとはメールを受信するための仕組みです。

【 SMTP 】
SMTPとはメールを送信するための仕組みです。

【 IMAP 】
IMAPはメールをサーバーに残したまま一覧を見ることができる仕組みです。
メールをサーバー側で管理するので、複数のパソコンからの利用する場合など楽に管理ができることが特徴です。


POP before SMTP を採用

アスカサーバーサービスでは「POP before SMTP」を採用しています。「POP before SMTP」は、メール送信前に必ずPOPサーバー(メール受信サーバー)によってユーザーの認証を行うシステムです。このシステムにより送信側を特定し、発信元を偽った第三者中継など不正利用を防ぎます。


Outbound Port25 Blocking にも対応!
Submissionポートをご利用いただけます。

「Outbound Port25 Blocking」とはインターネット接続プロバイダによるメールの送信を制限する仕組みです。迷惑メール対策として実施されているもので、インターネット接続プロバイダ以外のメールサーバーからのメール送信を拒否するため、レンタルサーバーを借りてもそのサーバーからメールの送信ができず、メールソフトの送信設定はプロバイダの設定、受信する設定はレンタルサーバー用の設定等、面倒な設定が必要になってきます。

アスカサーバーサービスではOutbound Port25 Blockingに対応し「Submissionポート(587ポート)」による送信を可能にしていますので、メールソフトの送信設定を少し変更すればご利用送受信共にアスカサーバーサービスの設定にてご利用いただくことができます。

【 Outbound Port25 Blockingについて 】
http://asuka.netassist.jp/iandn/outbound.php


このページのトップへ