レンタルサーバー プラン各種 スタンダードシリーズ プレミアシリーズ 機能一覧 WEB管理画面 メール機能 ウィルスチェック機能 POP/SMTP/IMAP メール転送機能 WEBメール WEB機能 共用SSL 会員制ディレクトリ エラーページカスタマイズ FTP機能 アクセス解析 プログラム機能 CGI/SSI/PHP SuEXEC対応 各アプリケーション対応 データベース機能 標準CGI オプション・その他 SSL認証 ミニカート連動 クレジット決済 ミニカート連動 アフィリエイト広告  

ウィルスチェック機能

全プランウィルスチェック機能無料標準装備!

全プラン標準機能として提供しております。アスカサーバーでご利用のメールアドレス宛に送信されたウィルスメールはサーバー側でシャットアウト!ウィルスメールは送らない・受け取らない!

ウィルスチェック機能とは

ウイルスの最大の感染源は、メールです。約90%がメールで感染すると言われています。アスカでは、全プランにウィルスチェック機能を標準搭載。ウィルスに感染したメールをサーバー側で排除します。メールの受信・送信時ともにチェックするので被害者・加害者となることを防ぎます。

【ウィルスチェック機能】
ウィルスチェック動作

メール送受信時にチェックし、ウィルスが検知されたメールはサーバ側で破棄されます。
転送メールアドレスもチェックを行いますので、より安心してご利用いただけます。

検査可能な拡張子 exe, bat, com, vbs, zip, gzip, tar, hta, rar, scr, dll, tgz と MS Office のマクロファイル.
圧縮ファイルは12階層まで展開。

コンピューターウィルスとは

コンピュータウイルス(以下、ウイルス)は、心ない人間によって意図的に作成された悪質なプログラムの一種です。「メールを勝手に送信する」「データを破壊する」「外部からコンピュータを操作可能にする」など、ウイルス感染による被害は多岐にわたります。


ウィルス対策ソフトだけで十分?

ウィルス対策ソフトをご利用の場合、ちゃんと毎日ウィルス情報をチェックして、新しいウィルスに対応するためのアップデートを欠かさず行っていますか?

ウィルスは、毎月何百種も増えているといわれています。新しいウィルスに対応するためのアップデートに、常に気を配っていないと、ウィルス対策ソフトを利用しているのに気付いたらウィルスに感染していた・・・、という話もよく聞かれます。

アスカサーバーを利用すれば、ウィルス情報はいつも最新情報なので、新種のウィルスにもいち早く対応できます。


ご注意

  • 本機能はすべてのウイルスの検出および駆除を保証をするものではありません。
  • コンピューターウイルスに感染したメールをサーバー上で削除する機能です。
    メール以外の経路の感染等は検出されません。また既に感染したコンピュータのからウィルスを駆除するものではありません。
  • HTMLメールに組み込まれたウィルスは検出できません。
  • メール以外の経路からの感染等も考えられますので、お客さまのコンピュータでもウィルス対策ソフトを導入し、定期的なアップデートをお勧め致します。

このページのトップへ