レンタルサーバー プラン各種 スタンダードシリーズ プレミアシリーズ 機能一覧 WEB管理画面 メール機能 ウィルスチェック機能 POP/SMTP/IMAP メール転送機能 WEBメール WEB機能 共用SSL 会員制ディレクトリ エラーページカスタマイズ FTP機能 アクセス解析 プログラム機能 CGI/SSI/PHP SuEXEC対応 各アプリケーション対応 データベース機能 標準CGI オプション・その他 SSL認証 ミニカート連動 クレジット決済 ミニカート連動 アフィリエイト広告  

SuEXEC対応

SuEXEC対応

SuEXECとは、CGIを実行する仕組みの1つで、セキュリティ面を強化する特徴があります。

通常CGIの実行はサーバーの権限で実行されるため、それぞれの別ユーザ様がサーバー内に 設置したCGIであっても同じ実行ユーザとなります。そのため設定によっては悪意を持った 第三者によって改ざんされるなどの危険性があります。

SuEXECを導入することにより、各ユーザ様のCGIは各ユーザ様のみが実行ユーザとなり、 より安全にCGIをご利用いただくことができます。


パーミッションの設定

CGIはWEB領域内のお好きな場所に設置して頂くことができますが、 CGIをご利用いただく際は、パーミッション(権限)の設定が必要です。 パーミッションはFTPソフトにて変更することができます。

弊社推奨のパーミッション設定は下記となります。

- 推奨パーミッション -
CGI設置ディレクトリ
『755』もしくは『711』
CGIファイル 『700』もしくは『755』
ログファイル 『600』もしくは『666』

CGIプログラムなどには制作者がCGIのパーミッションの設定を指定しているものが あります。CGIプログラムの動作につきましてはCGIプログラムの制作者様にお問い 合わせ下さいますようお願いいたします。


このページのトップへ