レンタルサーバー プラン各種 スタンダードシリーズ プレミアシリーズ 機能一覧 WEB管理画面 メール機能 ウィルスチェック機能 POP/SMTP/IMAP メール転送機能 WEBメール WEB機能 共用SSL 会員制ディレクトリ エラーページカスタマイズ FTP機能 アクセス解析 プログラム機能 CGI/SSI/PHP SuEXEC対応 各アプリケーション対応 データベース機能 標準CGI オプション・その他 SSL認証 ミニカート連動 クレジット決済 ミニカート連動 アフィリエイト広告  

エラーページカスタマイズ

ホームページにアクセスした際にページが存在しなかった場合に表示される「404 Not Found」等のエラーページは通常、初期では弊社ご用意したページが表示されますが、お客様自身でもサイトのデザインにあわせてオリジナルのエラーページにカスタマイズすることができます。エラーページのデザインもサイトのデザインとあわせることで、より統一感のあるホームページにすることができます。


変更可能なエラーページ

4つのエラーページをカスタマイズすることができます。

  • 「401.html」認証に失敗しました。401-Unauthorized。
    WEB管理画面で「会員制ディレクトリ」の設定を行っているディレクトリにアクセスして
    認証に失敗した場合に表示されるページです。

  • 「403.html」アクセス権限がありません。403-Forbidden。
     アクセスする権限のないディレクトリ等にアクセスした場合に表示されるページです。
     FTPソフト等でパーミッションを変更して権限をなくしたファイル等にアクセスした
     場合等に表示されます。

  • 「404.html」ファイルが見つかりません。404-Not Found。
     存在しないファイル、ディレクトリにアクセスした場合に表示されるページです。

  • 「500.html」プログラム等何らかのエラー。500-Intrnal Server Error。
     CGIプログラムファイル等でパーミッション設定や、記述が間違えている場合等に表示
     されるページです。

このページのトップへ