ユーザFAQ FAQへ ユーザーFAQトップへ  

ユーザFAQ

ホームページ・ビルダー[ファイル転送]の設定

弊社のWEB管理画面でFTPアカウントを作成してください。

FTPアカウントを作成する時に選択する「ルートディレクトリ」に接続します。ホームページをアップロードする場所は「htdocs_あなたのドメイン名」ディレクトリの中になりますので、FTPアカウントを作成する時の設定にご注意ください。

下図のフォルダー名にある「/」「/htdocs_ドメイン名/」「/logs/」「/htdocs_ドメイン名/weblogs/」は、WEB管理画面ではじめてFTPアカウントを作成する際に「ルートディレクトリ」という項目で選択するフォルダー(ディレクトリ名)になります。

まず始めは「ルートディレクトリ」を「htdocs_ドメイン名」でのFTPアカウント作成をおすすめします。

お客様に送付した設定内容報告書の管理URLよりFTPアカウントを作成してください。
FTPアカウントを作成する時に選択する「ルートディレクトリ」に接続します。ホームページをアップロードする場所は「htdocs_あなたのドメイン名」ディレクトリになりますので、FTPアカウントを作成する時の設定にご注意ください。

1.パソコンのメニューからホームページ・ビルダーの「ファイル転送」を選択します。

2.ファイル転送画面が開いたら「設定」ボタンをクリックしてください。

3.次に「サーバプロファイル設定」を入力してください。すべて入力したら「OK」ボタンをクリックしてください。

  • サーバープロファイル名」はホームページのサイト名や、利用者の名前等、任意のものでかまいません。 (1)
  • プロバイダの選択」は「その他」を選択してください。(2)
  • FTPサーバー名 」設定報告書にあるFTP接続先をご入力ください。(3)
  • FTPアカウント名」 WEB管理画面で設定したアカウント名をご入力ください。(4)
  • FTPパスワード」WEB管理画面で設定したパスワードをご入力ください。(5)
  • サーバーの初期フォルダの設定」はWEB管理画面の「ルートディレクトリ」の
    設定によってかわります。(6)(7)
    【ルートディレクトリに「/」を指定した場合】
    (6)に「指定されたフォルダー」を選択して、(7)に「/htdocs_ドメイン名/
    を入力してください。
    【ルートディレクトリに「/htdocs_ドメイン名/」を指定した場合】
    (6)に「指定しない」を選択して、(7)は空欄にしてください。

  ※WEB管理画面での「ルートディレクトリ」の設定

4. 画面が切り替わりましたら、(1)に設定したサーバープロファイル名を選択して(2)の「接続」ボタンをクリックしてください。

5.右側にサーバ側のフォルダーが表示されれば、接続完了です。ホームぺージデータのアップロードをしてください。

■接続できない場合は・・・

1.再度設定のご入力確認をお願い致します。

2.設定にお間違いがない場合は、パッシブモードの設定の変更をお願い致します。ご利用のFTPソフトによって設定詳細がかわってまいりますが、接続設定、初期設定等で変更が可能かと思いますのでお試しください。
ファイル転送設定を開き(1)の「詳細設定」を選択します。次に(2)の「パッシブ(PASSIVE)モードで接続を行う」をチェックしてから、接続をお試しください。
 **** パッシブモードについて ***********************************
  ケーブルテレビや、職場、学校内などには セキュリティの関係上、通常
  「ファイアウォール」と呼ばれる 監視サーバがあり、これらを超えて外部
  へ接続する場合は、パッシブモード (Passive、PASVとも呼ばれます) に
  設定した上で接続する必要があります。FTPソフトウェアの設定を変更し
  た上で再度接続を行ってください。
 *********************************************************


このページのトップへ